AGA再治療経過




※この記事を全部読むだけで髪が生えてくるかも(仕組みがわかって生えやすく抜けづらくなるかも)。



これ、前回の8月20日のもの。5月から3ヶ月の間、治療を中断して好き放題に生活していました。その結果がこれです。当然の結果ですが禿げました(笑)

そして前回の更新日から治療を再開。フィナとミノキを毎日続けました。

その結果がこちら。
↓↓↓


嘘だろ、ステマだろ、合成だろ・・色んな事を言ってください(笑) ま、治療をした経験が無い方はそういうでしょう。信じるか信じないかは自由です。フィナとミノキでこれだけ変わるのです。あえて何を使ったのかは書きませんが、見て欲しいのは髪の量もそうですが毛の太さです。白髪が混じって増えてきてるので、AGA治療と白髪は関係ないのかも知れません。




耐性の他、AGA治療では初期脱毛と呼ばれる現象が起こると都市伝説的に言われています。医学的には有り得ないと言われる方もいますが私は経験者です。今回に限らず治療の中断、再開を過去に数回行っています。そのほとんどで治療開始後すぐの明らかに多い脱毛を経験しました。


薄毛が気になってきて自分がAGAではないか?と感じてきた時、どのタイミングでどのような治療を最初にすべきか?は悩むところです。
基本的には内服のフィナステロイド(プロペシア、フィンペシア等)、外用のミノキシジル(リアップ、フォリックス等)になります。この内服と外用の併用がAGA治療の完全な形だと思われていますが、最近私は違うのではないか?と思ってきています。AGA原因である男性ホルモン【テストステロン】には体毛を濃くしたり男性らしい肉体や精神を形成するのに重要な働きがあります。しかし、頭部に存在する5α(アルファ)リダクターゼという酵素はテストステロンを、より活性が高く強力なジヒドロテストステロン(以下DHT)と呼ばれる男性ホルモンにに変化させてしまいます。このDHTこそが毛母細胞に影響を与える直接的な抜け毛を促進する成分なのです。
人によってこの作用が弱い方、強い方がいます。弱い方では外用のミノキシジルのみで頭皮の血流を上げるだけで効果がある場合もあるでしょうし、もしくは内服のみでDHTを阻害されるだけで治療効果がある場合もあると思います。

薬を服用すると人によっても違いますが多かれ少なかれ耐性ができます。私は最初から強力な治療をするのではなく、作用の弱い治療からスタートした方が良いと思います。内服だけで始める、外用だけで始めるなどの他、フィナステロイドとミノキシジルの濃度を薄目から始めるなどが理想かと思います。

リアップの特許が切れて各社からミノキシジルのジェネリックが出始めています。色んなものを試していくのがいいと思います。頑張ってください。私もですが(笑)


↑ ↑ ↑ ↑
私が09年からお世話になっている通販サイト
今回はフィンペシアとミノキシジルを購入。


私は上の通販サイトなどを利用して治療薬は全て海外製品しか使いませんが(お金がないからなのですが・・)、いつか日本でも薬局で来月に内服や外用の薬が気軽に買えればいいなと思います。恥ずかしいというか買うことに抵抗があって当然の薬ですしね。


私がお勧めするクリニック
このサイトのタイトル通り、私は「AGA治療は自己責任」だと思っています。それは治療と同じく個人輸入で医薬品を入手するのもまた自己責任なのです。 心配な方、長期に渡る治療を真剣に考えている方、いまいちサイトを見ても踏み込めない方はまずは必ずクリニックで「AGAなのか?」を診断してもらうことです。その後に初めてジェネリックや個人輸入に切り替えるかを自己責任で考えれば良いと思います。基本的にAGAであるかどうかの診断は無料となっており、症例数も日本一のこちらのクリニックをお勧めします。

↑クリックで詳細ページへ↑
本気で治したい方や、どのような薄毛対策をするか迷われている方は、まずは、薄毛治療の専門医に”無料相談”をしてみてはいかがでしょうか?日本一の症例治療実績を持ち、個々の薄毛タイプに最適な、オリジナル処方を600パターン以上の中からご提供している、薄毛治療専門クリニックです。東京大阪名古屋福岡の主要都市にクリニックがあり、プライバシーを重視して目立たない場所にあります。また、治療費が明確であり”医療機関”であるので無理な勧誘などは一切ありません(そもそもローンの扱いが無い)。男性、女性の待合室が完全に分かれているなどの細かい配慮もなされていて、本格的に確実に治療をしたい方へはお勧めできます。



AGA治療で完治を目指すなら
トップページに戻る


(2009年〜2014までの治療日記)をご覧になりたい方はココをクリックしてください。





このサイトについてのご質問はこちらへ
答えられる範囲で必ず返信します。


当サイト内の画像や文章の無断転載を禁じます。 また、当サイトの利用・閲覧は、あくまでも自己責任においてご利用ください。利用したことによるいかなるトラブル、あるいは損失・損害についても一切の責任を負いません。当サイトからリンクしているウェブサイトや、当サイトにリンクしているウェブサイトの内容やプライバシー慣行については、管理人は一切の責任を負いません。また、リンク先のサイトに関して生じたいかなる損害についても賠償する責任は一切負いません。ご理解のほど宜しくお願いいたします。


自己責任で行うホワイトニング
自力で歯を白くしたい方はこちら