衝撃!現在の管理人の頭皮の状態!!

2009年から始めたAGA治療も9年目。現在の管理人の頭皮はこちら


怪しい部分は正直あるものの、昔のように「このハゲ!」とは中々言われません。視線も気になりませんし太陽光も雨も恐くないです(笑) 勘違いして欲しくないのは、今はこれですがあくまでも「治療中」という事。AGA治療に「治療後」または「治癒」はありません。現在の私でもフィナステリドを中断すると2週間ほどで頭皮の皮脂が増加し、短い幼い毛が抜けていきます・・・洗面器に悲しいほど溜まります。フィナのみ服用、外用ミノキ中断の場合はその悪化がゆっくりとなる感じでしょうか。 

ちなみにAGA治療開始直後はこんなでした。


まさにAGA治療恐るべしという感じです。9年でこれでだけ変わりました。 もし、9年前に諦めていたら父や兄のように

こうなっていたのは確実です。もう間違いないでしょう(笑)

よく「ミノタブは使ってないの??」と良く聞かれるのですが、一度も使った事はありません。別の記事でも書いていますが、確かに効果は絶大ですしクリニック(一部の)でさえ処方しています。しかし、私の信頼のおける情報筋によると副作用も強く、なんといってもリバウンドが酷いらしいです。要は止めた時に一気に抜け毛が増えるという事です。個人差はもちろんあるでしょうが。万が一、他の病気になった時にミノタブが使えなくなった時を考えて治療開始から基本的に内服はフィナステリドのみ、外用はミノキシジルのみです。


私くらいになると(ハゲなだけで偉くもないのですがw)、心に余裕ができてフィナを中断したりサプリメントを変えたり、外用ミノキの濃度を変えたりと色々と試して楽しんでいます。この心の余裕も大切かと思います。ハゲは遺伝子レベルの話であって、ハゲで生まれてきたのに薬で逆らっているだけなのです。一生ハゲなんです。その要因を少しでも和らげて抜け毛を減らし太い毛まで成長させることがAGA治療なのです。



↑ ↑ ↑ ↑
私が09年からお世話になっている通販サイト


ちなみに私は2018年は以下の薬で治療していきます。一気に紹介しますが、お勧めしているわけではありません。一番の近道はクリニックという事です。そして安全なのは間違いありません。

まず、内服ですが、 フィナステリドに関しては同じ1mgといっても色々と製品がありますが私はこれが合ってるようです。次は外用のミノキシジルです。海外製の高濃度ミノキシジルの凄さはリアッ○を使っていた私が一番よくわかっています。上に7%、16%をM字部分に使って産毛が太くなったことがあったので今回も継続して超高濃度を使います。生え際といいますか、何も生えていないような過疎地には高濃度しかない気がします。正直これ以上は生え際は埋まらないとは思っていますが、目に見えない毛根が残っていたとしたら目を覚ますかも!という変な期待からコレつかってみます。



↑詳細は画像をクリック↑
上の方にも書いていますが、AGAを確実に診断し早く且つ安全に治療したいならクリニックをお勧めします。どうしても薬の副作用が心配であれば尚更です。それ以前に本当にAGAなのか?という診断を受けることも大切です。薬に関しては大きな声では言えませんが、後でどうにでもなります。まずはお医者さんに診断してもらい、薬を処方してもらってください。



AGA治療で完治を目指すなら
トップページに戻る



(2009年〜2014までの治療日記)をご覧になりたい方はここをクリックしてください。





このサイトについてのご質問はこちらへ
答えられる範囲で必ず返信します。


当サイト内の画像や文章の無断転載を禁じます。 また、当サイトの利用・閲覧は、あくまでも自己責任においてご利用ください。利用したことによるいかなるトラブル、あるいは損失・損害についても一切の責任を負いません。当サイトからリンクしているウェブサイトや、当サイトにリンクしているウェブサイトの内容やプライバシー慣行については、管理人は一切の責任を負いません。また、リンク先のサイトに関して生じたいかなる損害についても賠償する責任は一切負いません。ご理解のほど宜しくお願いいたします。



私が利用している個人輸入代行はもちろんオオサカ堂です。リンクはこちら(アフィリエイトリンクではありません)

自己責任で行うホワイトニング
自力で歯を白くしたい方はこちら