AGA治療の決断





まず、「・・・・と思います」という表現が多いのですが気にしないでください。



これからの季節、(自分もそうですが)AGAの方にとっては日差しと汗の戦いです。日差しが頭皮を透かして見せてしまい、テカった頭皮を目立たせます。汗で洗った髪もベタベタになり、髪同士がくっついて薄毛をさらに目立たせます。過去記事にも何度も書いていますが、夏イコール爽快系のメンソール入りのシャンプーを使いたがると思います。気持ちは充分わかりますが。これを使って頭皮を刺激すると血行が良くなるどころか皮脂が逆に増えます・・と思います。医薬品であれば良いですが、おそらく違うと思います。フィナステリドで土壌ができていても私はメンソール系のシャンプーは使いません。AGA治療中のシャンプーの理想はニナゾルなどを使うと良いでしょう・・と思います。。ケトコナゾール入り
が最強ではないか・・と思います。


↑私はずっと愛用しています↑

この季節、ハゲを目立たないようにするには、日陰にいるか帽子を被るかしかありません。日陰ばかり狙って移動するのもおかしい話ですし、帽子も良いのですが、帽子を取るとぺちゃんこになりませんか?私は髪の状態が駄目な時はなります。一度被った帽子は中々取れませんでした。


「でした」と書いたのは、治療開始から8年経過した現在は治療前と違って髪のコシが全く違うので帽子をしばらく被っていてもペッタンコから暫くすれば復活しています。全体のボリュームが増した結果でもありますが、コシというか髪の毛1本1本が治療によって太くなった事が大きいと思います。



強烈な光りが当たっても気にならない。汗で濡れても気にならない。AGAの方にとってはカツラや植毛しないと実現しないような夢のような話かと思いますが(私もそう思っていました)、治療がうまくいけばそれは実現するんです。AGA治療というのは元々「生やそう」としている自分の頭皮の力を使っているだけです。それを邪魔する悪玉ホルモンを抑制するだけなんです。それには薬の服用が必要なのです。外的な処方で何とかなるものではないのです(医薬部外品やシャンプーなど)。治療中でもあり、実際に治療が一応は成功している自分が今でも後悔しているのは、どうしてもっと早く治療を開始しなかったのかということ。AGA治療で100%の回復というのは私は個人的に「無い」と思います。これは全国の方と長く情報交換していてもわかります。現状維持、もしくは良くて8割というのが現実かと思います。どちらにしても治療をしないと右肩下がりでハゲていきます。



治療しない・・というのも選択肢のひとつです。自然にハゲていく。遺伝だと諦める。これはこれで良いでしょう。男らしいとも思います。 ただ、後悔だけはしてほしくないです。昔と違うのです。親やその前の先祖の時代と違うのです。現代は確立された治療方法あり費用も思ったほど掛からず治せる時代なのです。



先程書いた「最悪でも現状維持」「うまくいけば8割回復」。この選択も良くないですか? 頭を気にする時間って相当なものです。人生にとって無駄な時間です。ほんとくだらない時間です(笑) 治療を開始した瞬間、それが精神的に楽になり治療がうまくいけばその無駄な時間がどんどん無くなっていきます。 治療を開始するのかしないのか。それを決断するのは発症を自覚した今だと思います。



↑ ↑ ↑ ↑
私が09年からお世話になっている通販サイト




私がお勧めするクリニック
このサイトのタイトル通り、私は「AGA治療は自己責任」だと思っています。それは治療と同じく個人輸入で医薬品を入手するのもまた自己責任なのです。 心配な方、長期に渡る治療を真剣に考えている方、いまいちサイトを見ても踏み込めない方はまずは必ずクリニックで「AGAなのか?」を診断してもらうことです。その後に初めてジェネリックや個人輸入に切り替えるかを自己責任で考えれば良いと思います。基本的にAGAであるかどうかの診断は無料となっており、症例数も日本一のこちらのクリニックをお勧めします。

↑クリックで詳細ページへ↑
本気で治したい方や、どのような薄毛対策をするか迷われている方は、まずは、薄毛治療の専門医に”無料相談”をしてみてはいかがでしょうか?日本一の症例治療実績を持ち、個々の薄毛タイプに最適な、オリジナル処方を600パターン以上の中からご提供している、薄毛治療専門クリニックです。東京大阪名古屋福岡の主要都市にクリニックがあり、プライバシーを重視して目立たない場所にあります。また、治療費が明確であり”医療機関”であるので無理な勧誘などは一切ありません(そもそもローンの扱いが無い)。男性、女性の待合室が完全に分かれているなどの細かい配慮もなされていて、本格的に確実に治療をしたい方へはお勧めできます。



AGA治療で完治を目指すなら
トップページに戻る


(2009年〜2014までの治療日記)をご覧になりたい方はココをクリックしてください。





このサイトについてのご質問はこちらへ
答えられる範囲で必ず返信します。


当サイト内の画像や文章の無断転載を禁じます。 また、当サイトの利用・閲覧は、あくまでも自己責任においてご利用ください。利用したことによるいかなるトラブル、あるいは損失・損害についても一切の責任を負いません。当サイトからリンクしているウェブサイトや、当サイトにリンクしているウェブサイトの内容やプライバシー慣行については、管理人は一切の責任を負いません。また、リンク先のサイトに関して生じたいかなる損害についても賠償する責任は一切負いません。ご理解のほど宜しくお願いいたします。


自己責任で行うホワイトニング
自力で歯を白くしたい方はこちら